神戸「KITANO CLUB(北野クラブ)」は、トイレまでもきらびやかだった!

神戸北野にあるフレンチレストラン「北野クラブ」で、彼女の誕生日をお祝いした
学生の頃、神戸に住んでいたが、「北野クラブ」はもちろん初めて
有名な観光地「異人館」より、さらに上に位置するこのレストランからは、三ノ宮の夜景が一望できる
お店のサイトを見てる時点で、既に期待が高まる、高まる

さて当日、神戸北野の細い坂を上りきった所に「北野クラブ」はあった
いや、正確に言うと、駐車場はさらにその上にあり、まさに神戸を見下ろす所に、かなり広めの駐車場があった
いや、驚くのはその場所だけではなく、駐車場の案内係のおじさん達だ
入り口と出口がそれぞれ1つずつ、しかも夜が近いというのに、4、5人のおじさんがいる
もう、この辺りから、<特別な店>が演出されているように思う
もちろん、そのおじさん達は物静かで、屋敷の執事といった印象を受けた
画像
そして、レストラン店内。
エントランスに近づくと、さっとドアが開けられ「いらっしゃいませ
予約の名前を告げると、まず案内されるのは、立派なカウンターバーの奥にあるソファ。
ここで、席が用意されるまで待つのだが、カウンターバーからソファ席に至るまでの通路もおしゃれに飾られている
画像

しばらくすると、レストランのメインルームへ
案内されるがままに進んでいくと、いきなり、バッと壁が奥に開いた・・・ように見えた・・・
両開きのドアがレストラン側に開けらて、「どうぞ
なんとそこには、三ノ宮の街を一望できる見事な空間が広がっていたのだ
窓際の席に案内され、もちろん彼女に夜景が見える席を勧めてくれる。

そして食事がスタート
もちろん、料理の内容は申し分なかった
蟹とアボカド、文旦のサラダはさっぱりと清々しく、フォアグラのフランは口の中でとろける幸せな味わい・・・
「本日の鮮魚料理」として出された桜鯛も、しっかりと存在感のあるものだった
肉料理は、子羊背肉のロティ黒毛和牛のグリエ
これは、お店の方があらかじめ2人分をシェアする形で盛り付けてくれ、どちらも柔らかくて完璧
思わずストレートでウイスキーが飲みたくなってしまった
その後のデザートでは、彼女のお皿に「HappyBirthday!」とチョコで書かれていました
こういうサービスは、とても嬉しいですね。
画像
そんなこんなで、気がつくと3時間も経っていたりして・・・
楽しい時間は早いです















おっと、トイレの撮影がまだだった
黒を基調にした上品なデザインのトイレは、キラキラと輝いてました。
鏡をうまく使っているんですね
画像画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック